60ワイド水槽を立ち上げて約1ヶ月経ちました!



30cm背高水槽の時はハイドールのフローというアイテムを使って、水流をランダムに起こしていたんですが…


60ワイドだと足りない!
というか、やっぱり波を起こしたい!


という願望がありました…


今回購入するにあたって、かなり下調べをしたんですが…


造波ポンプって、どこか大切な要素が抜けてる事が多いな〜と感じました。


例えば…


VortechのMPシリーズは、
モーター部を水槽外に出して、強力な磁力によって水槽内のインペラを回すという、非常に省スペースでスタイリッシュなポンプなんですが、

けっこううるさいらしい…



ポラリオは一機で左右交互に水流を起こせる画期的なポンプなんですが、


●水槽の真ん中近くに置く事が好ましい

●うるさい


という弱点が…




ちなみにVortechはかなり高価で、最小モデルでも4万くらいすると思います。



安価なポンプといえば、コラリアシリーズ

一機ではただのポンプなんですが、スマートウェーブという装置につなぐ事で、左右交互に水流を起こせます。

しかし、コラリアナノシリーズでは左右入れ替わりの時に毎回「カチっ」って音がするらしく、これがうるさい。

※コラリアエボリューションシリーズ(大型モデル)では大分改善されているらしいです。



最後にTUNZEのスマートウェーブシリーズです。

これは自分的には完璧ですね。
少々スペースを取りますが、静音性が高く、水流も太くて素晴らしい。

…が、しかし


高い。


Vortechほどではありませんが、60ワイドに使うクラスなら一機あたり2万以上です。



ちなみにうるさくても良いなら、自分的にはVortechが最強だと思います。



で、たまたま巡り合ったのが、


Jebao RWシリーズ。



image


画像検索するとポンプの形がいくつかありますが、これが最新モデルだと思われます。


ネットで新品の安いのを探したら2機で15000円のがありました。


もう即買いました。(笑)


セット内容は、
●ポンプ本体
●水流コントローラー(一機に一台)
●電源アダプタ
●ポンプ固定用の磁石


ごめんなさい。テンション上がりすぎて、セット内容の写真撮り忘れた(笑)


設置しました。
image


あれ?一機しかない?


と見せかけて、左側のライブロックの山の後ろに配置しました!

image



電源ON!






※低画質でごめんなさい。
※すごくうるさく聞こえるけど、実際はこんなにうるさくありません。寝室アクアリウムなので(笑)


スターポリプの揺れ方が、自分の理想そのものです!


買ってよかった〜!


ちなみに、波は控えめにしときました。
パワー的にはもっと起こせます!


60ワイドには強すぎるくらいのパワーです。


本当は一機で十分っぽかったですね。


実はコントローラーに通信機能が付いていて、

2機交互に動かす、とかできるんですが、


今回は使いませんでした。


さらに、光のセンサーが付いていてナイトモードの機能もあります。


照明が切れると、水流も弱めてくれる機能です。


…が、本当の海は夜も波が起きているので、これは使いません。


水流のモードも5つあって、

●波を起こすモード
(パワー、間欠の早さ調節可能)

●100%から30%までだんだん強くなって、だんだん弱くなってと繰り返すモード
(流量の変わる早さ調節可能)

●流量がランダム変わるモード
(流量の変わる早さ調節可能)

●一定のパワーで動き続けるモード
(パワー調節可能)

●通信機能で交互に動かすモード
(パワー、左右交代の早さ調節可能)


※モードによってパワーが設定できないものがあります。


こう見ると安価ながら、十分な機能を備えている事がわかります。

高級モデルと比べても、いい勝負をするのではないでしょうか。



最初に動かした時に溜まってたゴミがぶわっと出たので、

サンゴにいい影響があたえてくれるかどうか、楽しみです!


そろそろレイアウトも見直して行きたいな〜!


ではまた!